QLOOKアクセス解析

楽天お取り寄せ捜索隊

グルメを中心に人気のお取り寄せ品・通販商品を捜索して紹介します。
楽天お取り寄せ捜索隊 TOP  >  グルメ >  梅干しの作り方・梅干しの本場小田原/ウチゴハン

梅干しの作り方・梅干しの本場小田原/ウチゴハン

梅の本場・小田原の梅干し

7/15、笑顔がごちそうウチゴハンは夏のイチオシ梅干しレシピ大特集ということで
梅干しの名産地小田原の梅農家・穂坂さんのお家で、
家庭で出来る梅干しの作り方が紹介されました。

ちなみに穂坂さんの農園は昇珠園という名前で、HPもあり、梅干しのお取り寄せが可能です。
昇珠園

神奈川県小田原は梅栽培に適した気候で、江戸時代から
箱根越えをする旅人の保存食として梅干し作りが盛んになったと言われているそうです。

美味しい梅干しの条件は黄色くなった完熟梅を使うこと。
落果した完熟梅ももちろんOK。

最近の梅干しは塩分8%前後のものが多いですが、穂坂さんの梅干しは
昔ながらの18%で味も昔ながらのしょっぱさだそうです。

梅を漬けた時に出てくる水分は梅酢と呼ばれ、最近梅酢に含まれるポリフェノールに
脂肪燃焼効果があることが分かり、メタボリック対策に効果が期待されているそうです。
ただ塩分が多いので、塩分のとりすぎには注意したほうが良いそうです。

この梅酢はキャベツ・ニンジン・キャベツなどの野菜を漬けて浅漬にしたり、
そうめんのタレに足すのもオススメだそうですよ。

本場・小田原梅干しの作り方

材料:

完熟梅 1kg
塩 180g

作り方:

1.塩を110gと70gに分け、樽に梅と塩70gを交互に数回入れる。

2.最後に残り110gの塩を上からまとめてかける。まんべんなくかけたりせず、
  中心辺りに塩をまとめて乗せる感じでOK。

3.梅酢があがるまでは絶対に動かさない。(だいたい3日~4日)

4.梅がひたひたに浸かるぐらいに水分が出てきたら厚手のビニール袋に水を入れて
  梅の上に乗せ、3週間置く。
(水重石を使うと梅の上にまんべんなく重さがかかり、梅がまんべんなく漬かるそう)

5.水重しをして3週間ほど漬けたら、外でザルなどの上に広げて3日3晩、
  天日干しにするば完成!


▼人気お取り寄せ商品のことなら→お取り寄せ人気ブログランキング

印刷用画面


【スポンサードリンク】

関連記事
edit [ 2012/07/15 21:17 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する