QLOOKアクセス解析

楽天お取り寄せ捜索隊

グルメを中心に人気のお取り寄せ品・通販商品を捜索して紹介します。
楽天お取り寄せ捜索隊 TOP  >  グルメ >  長イモとインゲンの炒めものレシピ(作り方)浜内千波・植物ステロール-はなまるマーケット

長イモとインゲンの炒めものレシピ(作り方)浜内千波・植物ステロール-はなまるマーケット

長イモとインゲンの炒めもの

5/16、はなまるマーケット・とくまるは、植物ステロールの特集でした。

植物ステロールとは植物の細胞の膜のことで、米油やゴマ油、なたね油、
サンフラワー油、ひまわり油、オリーブ油に多く含まれています。
(油名の並び順は含有量順)

食品でいうと、米ぬか、ゴボウ、長イモ、里芋、黒ゴマ、きなこ、インゲン、
トウモロコシに多く含まれます。

植物ステロールは体内に取り込まれない成分であり、
血中に悪玉コレステロールを体内に取り込まないようガードする働きを持っています。

そのため、植物ステロールを取ることで体内のコレステロールを
減らすという効果があるんだそうです。

コレステロールを下げるために必要な植物ステロール量は
1日に約800mgと言われていますが、一般的な食生活で
食事からとれる植物ステロール量は約400mg。
つまり、普通の人は植物ステロールが400mg以上不足しているということになります。

植物ステロールは食材に大量には含まれていないので、
毎日摂取することが必要で、熱に強いので色々な調理に活用できます。

そこで、料理研究家の浜内千波さんが植物ステロールを摂取できる料理ということで
長イモといんげんの炒め物の作り方を紹介してくれました。

長イモとインゲンの炒めもの レシピ

1人分の植物ステロール量は112.7mgです。

材料(4人分):

長イモ 200g
インゲン 100g
米油 大さじ1
塩・コショウ 各小さじ1/2
黒ゴマ 小さじ1/2

作り方:

1.長イモは皮を剥かずに縦半分に切り、1cm幅の半月切りにする。

2.インゲンは3等分くらいに切る。

3.フライパンに米油をひき、中火で長イモを3分ほど炒める。

4.焼き色が付いたら裏返して、インゲンも加えて炒める。

5.油が全体に回ったら、塩コショウで味をととのえて、全体を炒め合わせる。

6.仕上げに黒ゴマを振りかければ完成!


▼人気お取り寄せ商品のことなら→お取り寄せ人気ブログランキング

印刷用画面


【スポンサードリンク】

関連記事
edit [ 2012/05/16 12:32 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する